円安による家計への影響

ここ数年は行き過ぎた円高が是正され、現在の為替相場は1ドル120円くらいまで値下がっています。それにともない、日本が輸入している小麦の価格も何度も値上げされているようです。

日本は多くの食べ物を輸入品に頼っているので、それを提供している大手飲食店などもじわじわと値上げをしてきています。

例としては、大手ドーナッツショップやうどん屋さんが近々値上げに踏み切るとの新聞報道もあるようです。

しかし、私の耳には同じ小麦を原料としているラーメン屋さんの値上げはまだ聞こえてきません。

小麦を使った商品は一般的に行って利益率がいいので、少々の小麦の値段の上昇くらいはなんとかなると思っていましたが、もうそれも企業努力だけではまかなきれないようです。

私の場合は、少しくらい値段が上がっても毎日外食をするわけではないので、私の家計にはそれほど影響はないと思います。