日曜のトレンドになっていくのか

地元には中堅のスーパーマーケットが二店存在し、顧客獲得に凌ぎを削っています。割引や特売など、お客さんを呼び込む為にあの手この手で頑張っているようです。

ここ数年は日曜日に特売をやる事が増えてきました。以前は火曜日など平日にやる事が多かったのですが、少なくとも去年辺りからは日曜がメインのようです。

そんな今日は日曜日、同居する高齢の母が特売品を買いたいとの事で、買い物に付き合ってきました。特売のある日は出足が良いらしく、店に早めに着き駐車場で待機しました。そして開店数分前には既に長い行列が出来ました。行列に加わり「老若男女」というより「老老男女」の集まりだなあ、と感じたのです。

水ものや米、味噌など、高齢者が重い物を買う時は若い人の力が必要です。日曜に特売をするのは、高齢者が若い家族と一緒に来やすくする為で、今後のトレンドになりそうな感じがしたのです。