苦渋の選択で深夜のコンビニへ

昨日眠っていたら何かやたらと顔がかゆいなあと思ってポリポリかいていたんですが、

ただのかゆみではなく腫れたようなかゆみであることにすぐに気が付きました。

何か嫌な予感がするなと思ってしばらくうとうとしていると耳元で、「プゥ~~ン」というあの悪魔の羽音が。

蚊の羽音を聞いても、眠れるかと思い頑張っていたんですが少ししてまたあの羽音が耳元で鳴ったことで一気に背筋がゾッとなってしまい、完全に目が覚めてしまいました。

急いでこの悪魔を追い払うためにノーマットをつけようとしたんですが、中身を見てみると昨年使った空のノーマットだけがついており、思わず頭を抱えてしまいました。

まだ蚊に悩まされる時期じゃないだろとたかをくくっていたので、代えのノーマットを買っていませんでした。

時刻は既に夜の1時。ホームセンターなど開いているわけはなく、少し迷ったのですがとうとう重い腰を上げてコンビニまでノーマットを買いに行きました。

車で飛ばして購入し、また急いで戻ってきてノーマットをつけた後は眠りを妨げた蚊にしばらくの間、怒り心頭でした。

その後はとりあえずまた眠ることが出来ましたが、気づいた時にはあの悪魔はもうやってくるのだと知った夜でした。