ローザンヌ国際バレエコンクール

私はクラッシック音楽を聴くのが好きなのですが、ルーツは母親がクラッシックバレエが好きで、家ではよくチャイコのCDが流れていたり、母親が録りためていたバレエのビデオを見ていたりしていました。

クラッシックバレエは、音楽は良いのですが、ダンサーが怖いんですよね。痩せていて、それでいて筋肉が…。バレエは芸術品なのはわかりますが、手足が長いのは当たり前ですが。彫刻のような身体は私からすると怖いのです(笑)

でも、バレエは好きなのでローザンヌ国際バレエコンクールは好きで観ます。(テレビで放送されていもの)ローザンヌ国際バレエコンクールに出て来るダンサーはまだ、身体が出来上がっていないのでそんなに怖くなのです。

ローザンヌ国際バレエコンクールをみていると面白いのが上手い子そうでもない子の差が出ていることですね。そんなにバレエの知識がない私でも『この子上手いな』と思う子は大体賞をもらっていました。体格に恵まれる子、そうでない子もいる中で『ジゼル』を踊った日本の女の子はとっても魅力的でした。とっても可愛らしいジゼルで将来が楽しみなダンサーになると思いました。