40年間無免許運転の男が逮捕されました

無免許で、なんと40年間も車を運転していたという男が、現行犯で逮捕されたと言うニュースを見ました。

交通検問でたまたま発見したと言うのですが、このような免許の提示を求める検問もたまにはしなくてはいけないですね。

運転するのにルールが分かっていて、標識が読めて、運転する技術があれば、免許なんてなくても運転は出来るのです。

個人の庭で運転するのであれば、運転できるのであれば免許は要らないと思いますが、公道では免許がいると決まっています。

決まりとルールは、守らないのであれば危険なことは間違いないのです。

30歳から70歳までの40年間は、免許なしで運転することが出来たというのであれば、もしかすると釈放されたあとも無免許運転を繰り返すかもしれないです。

このような対策として、罰金を科すとかなりと重石にはなるでしょう。

安全の為であれば、どのような対策をしてでも、市民はありがたいと感じると思いますけどね。