本田健の本を読むと力が沸いて来る

本田健さんを知ったのは、ある本を読んだ時です。

その時、その本を読んで人生とはということを考えるきっかけとなりました。

その時、私は仕事の事について、とても悩んでいる時だったのです。

そんな時、読んだ本の中に、仕事のことに付いても書かれた内容があったのです。

そしてその内容をみた時、不思議と力が沸いてきたのです。

その内容というのは、仕事を好きでないと続かないということです。

そしてそのことを思った時、私が今の仕事について好きなのだろうかと考えるようになりました。

人生の中で、仕事をする時間が大部分を占めています。

そのことを思うと、その大部分を占めている時間を無駄にしているのではないかと思うようになったのです。

そして、なにかを始めたいと思うようになりました。

そのため、本田健の本は、私に力を与えてくれる本であると感じます。