好みが同じと判ると嬉しくなる

ヨーグルトが好きなので、数種類のヨーグルト商品が冷蔵庫の中にストックされています。

450mlの無糖ヨーグルト、飲むヨーグルト、加糖カップヨーグルト、フルーツヨーグルトが定番中の定番。

あとは気分でメーカーが変わったり、フレーバーが変わったりするくらいで常時揃っています。

私の好みは無糖ヨーグルトにきな粉とキビ砂糖を適量掛ける食べ方です。

旦那は飲むヨーグルト。

ドロッとした重いタイプがお好きなよう。

二男は加糖カップヨーグルトをちまちま時間をかけて食べます。

そして、長男。

彼は私が食べる食べ方が一番の好み。

「ママと同じのが一番好き」と公言する長男が可愛すぎます。

二男ももちろん愛いのですが、解りやすい可愛さで長男がリード。

まあ二人揃えば、長男のほうが叱られる確率はとっても高いのですけれど。

私と並んで、「美味しいねえー」と言い合う幸せを噛みしめています。