振袖を買うなら早目に信頼出来るお店で

成人式の振袖は華やかでいいですね。

今は一時期より借りるよりも購入する方が多いですが、どうせ購入するなら良い物を買って次代に下ろせるようにすると良いと思います。

中には足袋やバッグまで一色10万円という振袖が売っていて驚きました。柄が気に入ればそれでも良いでしょう。絹製では無いと思うので、クリーニングにも出せると思います。

ただ、無理をして高い物を購入する必要はありませんが、中には絞りと見せかけて、実は絞り柄のプリントまで出ていますから、そういうところはよく考えると良いと思います。又、染めでは無くプリントなので裏まで色が付いていないものもあります。

そういうことはお店のスタッフが隠さず教えてくれるので、自分で納得した物を購入すれば良いでしょう。

又、昔から呉服屋として有名だった三越百貨店は、今でも若い方が振袖やお嫁入りの時の着物を作るの事が多いお店です。

着物と帯、裏地、小物などの色合わせなども店員が慣れているので、こちらの予算等も話して安心して相談出来ます。

三越の成人式振袖を購入しようとしている方は、是非2,3年早目に準備することをお勧めします。

元々振袖は結婚前のお嬢さんの最高礼装です。17~18歳になればもう背丈も裄も決まるので、その頃に作っておけば、親戚の結婚式やお祝い事、又お正月に着られますので、長い袖の扱い方や着物を着た時の振る舞いを成人式までに覚えることが出来ます。

又、結婚しても2,3年間、少なくとも子供が生まれるまでは振袖を着て構わないので、なるべく着る機会を多くして、見ているこちらの目も楽しませて欲しいと思います。