ランサムウェアの脅威と対処法

ランサムウェアとは感染したPCの一部機能を使用不能にしたりデータを改ざんするなどの悪質な行為を働いたのち、更に使用不能にしたランサムウェア 修復したければ指定の口座に金を振り込めなどと金銭を要求してくる極めて危険度の高いマルウェアの一種です。

ランサムとは身代金という意味で、そのことから身代金要求型不正プログラムとも呼ばれています。ランサムウェアは単にPCデータを破壊するだけのウィルスとは脅威の意味合いが根本から異なっています。実際に金銭の振り込みをしてしまうとそのリアルデータまでもが犯罪者の手に渡る可能性があるため、絶対に誘導に従ってはいけません。

どんなに貴重なデータを人質に取られてしまったとしても、まずはPCセキュリティを専門に扱う業者に相談しましょう。ランサムウェアによるデータロックは解除を前提としたものですから、プロの業者によるデータ復元自体は可能であることがほとんどです。