結局のところキッチンドリンカー?

今日は夫が珍しく出張なので家に帰っても私ひとり。晩ご飯は手抜きにしようかな?いや、それより逆に奮発材料でちゃんと作ってゆったり独りディナーを楽しもうか、はたまた外で食べて帰ろうかしら?午後からはそんなことばかり考えながら仕事をしていたのですが、終業間際にまさかのトラブル発生。幸いダラダラ仕事を良しとしない仲間ばかりなので、全員協力してフル回転で動き、なんとか2時間半の残業で済ますことが出来ました。しかしさすがに心身共にグッタリヘトヘト。

何も考えられず、ただただ家に帰ることだけを目的に黙々と進み…あ!何処にも寄らずに、何も買わずに帰って来ちゃった!玄関前でそう気付いたと同時に、激しい空腹にも気付いてしまうという悲しい結果に。「もう〜イヤだ!引き返したくない!」思わず口に出しながら部屋に入り、急いで冷蔵庫をチェックしました。

そして、きのうの残りのチキンソテーをレンジでチンして、きのう茹でておいたホウレン草と常備菜の塩キノコ、それにトマトとマヨネーズとチーズをのせてオーブントースター焼いてみました。仕上げにチョイッとパセリなんて振って7分で完成。うん、見た目もまぁ悪くはないですし、何のヒネリもないながらそれなりに美味しく出来ました。

そういえば一人暮らしの時の晩ご飯って、こんな風に手軽に気儘に済ませることが多く、節約も含めてそれを楽しんでいたものだったな…と思い出しながら、この日記を書いています。自由に好き勝手放題だった独身時代が懐かしい1人の今夜はあの頃の気持ちにかえって、贅沢ワインを開けちゃいおうかしら?そして空けちゃおうかしら?

そうと決まれば、『本気おつまみ作り』を始めなくてはいけません。数年振りの独り酒盛りにテンションが上がって、残業の疲れなんてどこかに吹き飛んでいっちゃったみたいです。さて、まずはビールをもう1本開けつつキッチンへ向かいま〜す!