最終的に楽になるには

いろんな理由でカードローンを使用している方もたくさんいると思います。生活費のためや趣味やショッピング、はたまたいけないと思いますがギャンブルにも使用しているのではないでしょうか。

借り入れが多くなればなるほど毎月の返済額が多くなります。はじめは少ないからまだ大丈夫だという気持ちになり借り入れを増やしていくのです。自分の収入に見合ってない借り入れを繰り返すと必ず返済が遅れたり支払いできなくなります。私もその1人でした。

借り入れをはじめたのは20代の時でした。何気ない気持ちで借り入れをはじめ遊びに使っていました。気がついたら数百万になっていました。借金を返すためにまた違うカードを作りそのカードで返済をするといったことをやっていました。自転車操業です。のちにどのカードからも借り入れができなくなりどうにもならない状況になりました。もちろん返済も遅れたりできなくなって毎日返済の催促に困っていました。親にも相談もできずにいました。それはそうです。遊びに数百万の借金があるなんて言えません。

困っていた時に新聞のチラシで借金に困っている人の相談所があることを知りました。今でも忘れませんがすぐに電話をかけたのを覚えています。話をし後日直接相談所へいって相談すると債務整理をしたほうがいいと言われたのです。債務整理と言っても任意整理ではなく自己破産(参照:http://beyondbelief2006.org/)をすすめられました。私の場合は遊びに使用した借金だったのでそうなりました。

相談所のスタッフさんに教えてもらいながら自己破産の申請をしたのですが申請の受付が終わった頃からは催促の電話はなくなりました。いろんな書類を書かなければならないし大変ですが今の状況から脱出するには仕方ありません。

自己破産のメリットといえば借金がなくなります。ただ全て無くなる人とそうではない人がいるのです。私の場合は遊びに使用した借金だということで数十万円は残りました。一括でということではありませんが計画書を提出しその計画通りに返済することとなりました。もちろんウソはつけないので無理のない計画を作る必要があります。しかし数百万から数十万円になったので本当に生活が楽になりました。

デメリットはローンが組め無くなることです。自動車の買い替えなどでもローンを組めません。自分の名義ではお金が借りれなくなるのでそこは大変です。数年から10年くらいの間と聞きますが明確な規定はありません。

簡単なことではないので自己破産する前に今の状況を把握して無駄な借金はやめた方がいいです。