昼食後に行う30分の昼寝によって眠気を解消する

空腹と同じくらい耐えるのが大変なのは眠気です。私の場合、昼食後はかなりの眠気に襲われるため、いつも耐えるのが辛かったです。そのため、午後に仕事を開始した頃はまだ眠気が残っており、集中力が低下している状態なので仕事でのミスが目立ちました。眠気を解消するため、カフェインが入っている緑茶やコーヒーを飲んでいましたが、眠気にはあまり効果がないように感じていました。

そんなある日、昼食後の眠気に耐えることができず、つい30分ほど昼寝をしてしまいました。午後の仕事始めの時間帯だったので何も問題なかったので安心しましたが、たった30分しか昼寝をしていないにもかかわらず、眠気がほとんど消えました。眠気を解消するためには長い睡眠が必要だと思っていたので、30分の昼寝がこんなにも眠気の解消に効果的とは知りませんでした。

昼寝によって眠気を解消できるようになり、午後の仕事始めは頭がスッキリしている状態なので、以前までのようなミスはなくなりました。10分程度でも多少は眠気は飛びますが、個人的には30分の昼寝が眠気の解消に良いと考えています。