もしかしたら、血液ドロドロは体質かもしれない

血液さらさらになりたいと思っている人は多いと思います。

ドロドロ血液の原因は、乱れた食生活や運動不足などの生活習慣だと言われています。

ところが、いくら食生活や運動不足を解消しても血液がサラサラになりにくい人もいるのです。

そう言った人は、もともとの体質かもしれません。

ドロドロ血液の人の中には、体質や遺伝的なもので血液サラサラにならない人もいるのです。

そういった人は、薬で血液さらさらにしていく必要があります。

生活習慣をかえても治らないからと言って、そのままにしておいては、

動脈硬化などが起きてしまうかもしれないからです。

血液がドロドロになると、様々な不調が起きます。

それは、命にも関わってくる事があるのです。

ですから、病院でしっかり見てもらい、薬を処方してもらう事がおすすめです。

薬を飲むのは抵抗があるかもしれません。

でも、薬を飲んで病気を防ぐ事が出来るなら、それに越した事はありません。