多くの男性に求められたい女の不倫願望と出会いについて

好きになった人がどんな人であるかってすごく重用なことなんですよね。

出会いの頻度によっては独身者でない場合もあるので、今まで気をつけているつもりでした。

不倫を過去にしたこともあるのですが、ちょっとしたぷちりっちな気分を味わうことができたんですよね。

別に金銭的にもらっていたわけではありませんが、食事代、デート代、プレゼントなどでいい思いをさせてもらったのは過去の話です。

過去にそういうおいしい思いをしたからとい妻でも引津っているわけではありません。

ただ、最近すごく恋愛をしてみたい気持ちもあったので、既婚者のデザイナーとちょっとデートをすることになったんです。

お互いに覚悟を決めたというわけではなく、あくまでも普通のデートなので気にしていません。

さすがに旦那にいうことはできませんが、まだ不倫関係にはいたっていませんので。

必ずしも肉体関係を結ぶわけではなくても、男性とお話をするのは純粋に楽しいのです。

胸がときめいている感覚に陥ることもありますから、あまり好きにならないように自制したいと思います。

きちんと自制心を働かせることができれば、きっと今よりも豊かな生活が待っているのではないでしょうか。

豊かな生活といっても人によって基準があるのですが、私の場合には心が豊かであれば問題はありません。

できることならばもっと多くの男性に求められたい気持ちはあっても、そこまで計算高い女になれないので、私なりのスタイルでいきたいと思います。