誰かのために作る物 かぎ針で心もあたたかく

一時期世間でブームだったエコたわし、覚えていますか?

アクリル毛糸で簡単に編めて、洗剤を使わずとも食器汚れが落ちるという環境に優しいたわしです。

私も流行りに乗ってかぎ針と毛糸を購入し、3、4個程編んだら満足してそれっきりになっていたのですが、ある時冷え症で悩んでいた妹に、

「編み物できるなら、ハンドウォーマーとか作れない?」

と訊かれまして、基本の編み方しか知らないけれどやってみよう!と思いました。

編み物の本やネットの編み物サイトを見ながら、どういう編み方でどんなデザインが良いのか、私の腕前と妹の希望を聞きながら相談しました。

妹は手が細い為、市販の物は大きめでサイズが合わないしもっと指先まで覆える物が欲しい、とのこと。

サイズも長さも自由に調整できるのが手作りの良いところです。

そうして初めての模様編みに四苦八苦しつつ、ハンドウォーマー完成!

編み途中で何度か妹に試着してもらったおかげでサイズはぴったり、指部分の長さにも満足してもらえました。

「あったかい、ありがとう!」と愛用してくれています。

苦労しながらも手作りした物が気に入られると、とても嬉しいものですね。

作ってよかったなぁ、と思いました。

そしてそんな妹を見ていたら、私も自分用のハンドウォーマーが欲しくなり色違いで編んでいます。

次は何を編もうかな、どんな色で作ろうかな、と想像しながら編むのがとても楽しいです。