いい病院との出会いは大切

いい病院との出会いは、非常に大切です。厳密に言うと、いい先生との出会いと言えるかもしれません。病院といえば、人生で何度も何度も通う場所です。特に、終活と言われる晩年においては、ほとんどの人が度々お世話になる場所です。けれど、私が指している病院は、そちらの病院ではありません。今回、大事だなあと感じたのは、人間の病院ではなく、動物の病院です。要は、人間も動物も同じ生命が宿る生き物であり、全く同じだなということを身を持って感じたのです。

私は、アトピー性皮膚炎を持病で持っており、色々な病院へ通いました。それは、住んでいる場所を何度も変えたためです。先生によって、処方するお薬が違いますので、効いたり効かなかったりします。また、説明してくれたり、してくれなかったりという部分も違います。私の愛犬は、人間で言うと60歳を超えており、高齢犬となりました。今回、耳や目に病気を患い、動物病院へ行ったのですが、完全快方に向かわず、動物病院を変えました。すると、みるみるよくなり、以前の落ち着きを取り戻しました。

とても上手な先生であり、痛がることなく処置してくれるので、全然動物病院へ行くことを嫌がりません。むしろ行った日の夜は、とても気持ちよくすやすや眠ります。それを見ると、こちらまで幸せになります。人と患者の出会いですから、相性もあるし、人間ですから完璧ではありません。人間も一緒ですが、信頼できる素晴らしい医者との出会いは、本当に大事なことだし、また幸せなことに思います。