500円玉は使い勝手が良すぎて貯金できない

雑誌の特集で500円玉貯金の記事を読んでから、かれこれ3年ほど経ちます。

そして、お財布の中に500円玉があったら専用の容器に入れるようにしました。

最初は、雑誌に紹介されていた人達みたいに「外食費用の足しにしよう」「ディズニー貯金にしてもいいかな」なんてあれこれとがんばりました。

でも、500円玉って使ってしまいます。

例えば、新聞代の集金も1万円札で払うのは申し訳ないので、500円玉貯金の中から払います。

100円玉では細かすぎて失礼ですが、500円玉だと「細かいのは助かります」と喜ばれたりもするんです。

そうやって便利に使える500円玉貯金なので、ちっとも増えません。

いつになったら、外食に行けるのか。

ディズニーに行けるのは何年後なのか。

まったく貯まる気配のない我が家では、使えないように銀行に預けるのが正解なのかもしれません。

それとも性格の性格の問題なのか。