イレギュラーな家事を上手くこなしていくには

家事はいくらやってもキリがないものです。

しかし、だからと言って汚れが目立つ場所を片付けないで、そのままにしておくのも気になってしまいます。

私はできるだけ掃除の負担を減らすために、毎日、少しずつ掃除をしています。

しかし、それ以外で汚れが気になってしまうことがあります。

家族共有の場所の掃除はローテーションを組んでいますが、各個人の部屋の掃除はそれぞれに任せています。

それでも掃除が苦手な家族がいると、どんどん部屋が汚くなっていってしまいます。

なるべく本人にやってもらうようにしていますが、それでも何もやらないことが多いので、どうしても汚れが溜まってきてしまいます。

そこで、先日、私は少しだけ掃除をしました。

少しやっただけでも、見た目が良くなり、気分もスッキリしました。

ですが、その分、他のことをやる時間が無くなってしまいました。

イレギュラーな家事をやった時は、どこかでそれを調整する必要があります。

そのため、これからの掃除の予定で、調整していきたいと思っています。