今後はコスパ重視で廉価ブランドのジーンズを

先週、思い切って廉価ブランドのストレッチジーンズを3本纏め買いしてきました。

というのも、これまで穿いてきたジーンズのいずれもが股ぐりがくたびれ、生地が半ばボロボロになり、今にも破れそうな状態になっていたから。

お尻が大きい上に太ももも太めという体型にもかかわらず、細身のスリムタイプが好きという自分の趣味も原因なのでしょうが、それにしても1万円近いブランドの本格ジーンズでさえ2年もしないうちにこんな状態になってしまうとなれば、コスパは最悪。

それなら同じスパンで買い替えが必要となっても、値段が3分の1で済む廉価ブランドの方がはるかにコスパが良いに決まっています。

今後はボトムスは消耗品、と完全に割り切り、廉価ブランド以外は一切購入しない事に決め、ようやくスッキリしたのでした。