タクシードライバーの脳みそは大きい

私は脳科学の分野に興味があり色んな本を読んで勉強したりしているのですが、その中で「記憶力」をテーマにタクシードライバーの脳みそを調べた研究があります。ベテランのタクシードライバーは脳みその中で記憶を司る「海馬」と呼ばれる部位が大きく発達しているのだそうです。これはもう視覚的にはっきり認識できるレベルで、脳みそが大きいそうです。興味深いのは、もともと海馬が大きい人、つまり記憶力の高い人がタクシードライバーとしてやっていけるという事ではありません。そうではなく、タクシードライバーを長年続ける過程で海馬が大きく発達した、つまり記憶力が高くなっていったということです。タクシードライバーになる前の脳みその状態は他の一般人と大差なく、また、引退したタクシードライバーの脳みそもまた一般人と大差ないレベルまで戻っていくそうです。これが意味するのは、人間の脳は年齢に関係なく鍛えることができるということです。歳を取った人間にとってなんとも希望が湧く話ではないでしょうか。