サラリーマンが始める不動産投資

サラリーマンの不動産投資がブームとなりつつあります。サラリーマンとして現在と将来へのビジョンを持っているのであり、ここままの雇われ人生で終わるのは嫌であるという意思表示でもあるのかもしれません。

稼いだお金で不動産投資をして、マンション経営、アパート経営、駐車場経営などができれば、仮に、今の仕事が難しくなっても、そうした投資からの収益を得ることができるので、収入がゼロになることはありません。

それに不動産を持つと、なんとなく気分が良いもので、ワンランク上の生活をしているような気持ちになれるかもしれません。人生守りではなく、攻めの気持ちで生きているという自覚を持つことにもなることでしょう。いずれにしても不動産投資は、夢や希望を与えるものですが、ややリスクの側面もあるので、慎重に考えてから行動することができるでしょう。