午前3時起きの私に光目覚まし時計は最高でした

目覚まし時計を大音量にしても起きられるは最初だけで、音に慣れてしまうと起きられない。
また隣近所に迷惑がかかるので、目覚まし時計の音量を下げないとダメ。でも下げると起きられなくてという方に光目覚まし時計を強くお勧めします。

私は製造業勤務の会社員なのですが、午前3時起きなんです。
いつも大体夜21~22ぐらいに就寝し、午前3時に無理なく起きられるよう気をつけています。
でもいくら慣れても、午前3時に自然に目覚めることはありません。
どうしても目覚まし時計の力が必要なんです。
でも午前3時って普通の人は寝静まってる時間帯なので、あまり大きな音は立てられません。
出来るだけ周囲に迷惑掛けないよう、以前はスマホのアラームで起きるようにしてました。
スマホの電子音ならあまり響きませんし、丁度いいかなと思ったんです。
でも確かに周囲への影響は少なく出来るものの、この音量だと私は確実に起きられません。
疲れてない時ならスマホのアラーム音でも大丈夫なのですが、疲れが溜まっていて熟睡してる日はまず無理。
そこでなんとか出来ないかな~と悩みました。

そんな時に知ったのが、光目覚まし時計なんです。
価格帯は3000円前後~3万円までとかなりの価格差はありますが、私が購入したのは3万円台のお高い光目覚まし時計。
最初は安い方にしようかと思ったんですが。スペック比較してみたらかなり差がありました。
まあ値段が安いには安いだけの理由があるとでも申しましょうか。
目覚めの良い人なら安い方でも大丈夫かもしれませんが、私は目覚めの悪い方です。
しかも目覚まし時計の音量を上げれないという縛りもあったので、少々高くとも効果のある光目覚まし時計が欲しかったんです。
仮に3000円前後の安い光目覚まし時計で起きれなかったとしても、恐らく私は高い方も買うでしょう。アラーム音なしで起きられるかもしれないという夢を見て。
それなら最初から高い方買っとけばいいってことで、奮発して購入しました。

光目覚まし時計使用初日から、なるほど・・と納得出来ました。
アラーム音無しで起きられるのか?と心配だったので、スマホのアラームも保険にセットしてあったんです。けど無用でした。
スマホのアラーム作動前に起きてましたから。
なんというか眩しいで目覚めるんです。
目覚めたばかりの時はまだ眠気が残ってるものの、眩しくて二度寝出来ないんです。
光目覚まし時計でも起きられるのはわかりましたが、問題は慣れです。
人間慣れるとアラーム最大音量にしても起きられなくなりますからね。
この心配も無用でした。
一ヶ月、二ヶ月と経過しても、全然慣れないんです。
おかげで今では光目覚まし時計愛用者になってます。
これだと午前3時起きでも周囲に迷惑はかかりませんし、正直助かってます。