出会いはあくまでスタートに過ぎない

付き合ってみると、第一印象ではいまひとつと思えた異性も、好きになってくることがあります。それは相手のよいところが見えてきたり、実際に話してみると、話しやすい、一緒にいると気が楽になれる、自分を出せる、そんなことに気がつくからであり、雰囲気では自分とは合わないと思えても、親しくなると、だんだんとその印象が変わっていくのです。出会いというのは、あくまでスタートであり、そのスタートをどのように軌道に乗せていくかであり、場合によっては上手くいかないので、諦めた方が良いのではないか、そのようなことにもなるでしょう。全く育った背景も環境も違う男と女が出会い、付き合うのですから、上手くいかないからといって、それは珍しいことではありませんし、自分に魅力がないということにもなりません。とはいえ恋に積極的になれる人は、出会いも自然と多くなるものです。