アソートタイプのハーブティを買うと日常に楽しみが増える

よくハーブティーを飲みます。今日はドイツのグーテンモルゲンティーというのを飲みました。ミントやレモングラスをブレンドした飲みやすいお茶です。グーテンモルゲンというのはグッドモーニングのことで、朝に飲む爽やかなお茶ということですね。
ハーブティーにはたくさんの種類があり、ブレンド次第で種類はどんどん豊富になります。例えばどくだみ茶とカモミールをブレンドすれば、新しい味が発見できるのです。
お茶で手軽に毎日のように新しい味が楽しめる、これは日常のささやかな楽しみですね。最近はアソートティーと言って、一箱にいろんなブレンドティーが入っている商品を買って楽しんでいます。例えばゾンネントアというオーストリアのメーカーのアソートティーは20種類のお茶が入っているので3週間毎日違う味のハーブティーが飲めます。
仕事終わりのひととき、今日はどんなお茶が出てくるかなと箱からティーバッグを取り出すのが楽しみです。お茶だと太る心配がないのもいいですね。