たまには寒天ゼリー!

夏みかんを沢山頂いたので、ゼリーを作ってみようと思った。けれど、ゼラチンをきらしている。戸棚の奥の方に、賞味期限間近の棒寒天を発見。ゼリーというと、いつもはゼラチンで作るのに、たまには寒天で作ってみようと思い、レシピを検索して作ってみた。

作り方はゼラチンの時とほぼ同じ。鍋に水と棒寒天を入れて煮立たせてから砂糖を加え、絞った夏みかんジュースを入れて固めた。でも出来たゼリーを食べてみたら、ゼラチンと全然と違う!

ゼラチンで作ったゼリーはトロンとして口当たりなめらかなのに、寒天で作ったゼリーは、プリプリとしていて、弾力があって、噛み応えがある。使う材料でこんなにも口当たりが違うのかと驚いた。夏みかんは少々苦いので大人向けの味。それに、プリプリした寒天が合わせって、大人向けのゼリーが出来上がった。すっかり寒天ゼリーのとりこになったので、また作るべく、早速近くのスーパーに寒天を買いに走ったのでした。