通勤途中に出会う小さな動物

最近、会社の行き帰りに出会う小動物がいます。
初めて見かけたのは一月前くらいで、一瞬猫だと思ったのですが、明らかにフォルムがちがう。
流線を思わせるしなやかさで、足が短いのか体高が低い。
毛は明るい茶色で、かなり小柄です。
ふだん見ないものを見た興奮で調べてみると、ニホンイタチとかホンドイタチと言うらしい。
田舎じゃなくても野生動物に会えるものなんですね!
びっくりしました。
そこは住宅街ですが、小川や公園が近く緑は多いので、繁殖できる場所があるのでしょう。
そう言えば一度、雨の日に出勤していたら目の前をササササ~と横切っていったこともあり、その日は何だかいいことがありそうな気になりました。
ちょっと無防備で心配ですが…。
もし住宅の屋根裏などに住み着いたりしていたら、イタチは害獣として駆除されてしまうかもしれません。
何度か見かけるうちにすっかり愛着がわいてしまい、「うまくやるんだよ~」という気持ちで見守っている今日この頃です。