体重増加で体におこる異変

また太りました。
止まりません。
20キロの増加。娘がお腹にいたときよりもさらに重い体重。もう流石にポッチャリとも言えなくなってきました。
二年前に体調を崩して精神科に通い始めた時の体重が37キロ。眠れないし食べれないの繰り返しだったので、痩せても仕方ない状態でした。そこから飲み物で栄養をとったり、薬を飲んだりしているうちに、洋服が入らなくなりました。その時点で何か手をうてば良かったものの、食べれてるのは健康な証拠♪と、前向きに考えるようにしていました。
が、50キロオーバー(;´Д`)
なのに、「まだ大丈夫☆」と謎の自信。
そして、体重を計らなければ増えない!と半年前に体重計を封印。
そこから急速に体が変化していきました。
座るとすぐ足が痺れる・・・から始まり、洋服の肩幅が合わなくなり、少し動いただけで息切れと発汗。運動しようとすると膝と腰にくる。指輪が入らない。あげく、和式のトイレが辛くなりました。
不便です。かなり。
で、封印していた体重計を出し、天井を見上げながら恐る恐る乗ってみました。
「59.7」
・・・( TДT)
こんな体重になったのは人生初です。

さて、どうしようかな。
と、今日も冷凍庫のアイスを眺めています。